薪の作り方

薪は伐ったものをすぐに使うことはできません。伐ってから玉切り、薪割り、乾燥という工程を経て、やっと使えるようになります。乾燥にも数か月かかりますので、余裕をもって薪作りをしていくことが大切です。入手方法はいろいろありますので自分に合った方法を見つけ出して楽しみながら薪つくりを行ってください。

原木の調達

買い取り

林業従事者さんから持ち込んでいただいた原木を買い取ります。

引き取り

公園や街路樹などで伐採された原木を引き取ります。

伐 採

依頼された森林の原木を伐採して、回収します。

玉切り

薪割り

​棚積み 乾燥

出 

サイズ決め

薪ストーブに入るサイズにチェーンソーで玉切りします。

​40cmが基本ですが、50cm・30cmも少し作っています。​

手斧・薪割り機

玉切りした原木を薪割りします。

エンジン付きの薪割機が便利ですが、手斧でも十分に
割ることができます。

​自然乾燥

天候に左右されますが、おおよそ10か月から2年かけて
ゆっくりと自然乾燥させます。

乾燥しやすいように同じ方向に積み上げます。

​梱包

配達しやすいように約1.8㎥の円筒状に梱包します。

電話番号 0749-31-3064